関連するプロジェクト

関連するプロジェクト

丹波市木の駅プロジェクトは、地域の森をみんなで作っていくきっかけです。

丹波市は75%を森林が占めています。そのほとんどが民有林ですが、所有者の森林への関心は低く、世代交代が進むにつれ、
森林の荒廃が大きな問題となっています。

丹波市木の駅プロジェクトをすすめていくことで、森林所有者や参加者の山に入る機会が増え、
多くの人が森林との関わりを取り戻せるきっかけになればと考えています。

この活動で森林の多様な価値を見出し、グリーンビジネスや地域全体での新たな資源活用へと発展していくことを期待しています。

丹波市木の駅プロジェクトから発展する丹波市の地域づくりに関するプロジェクトが展開されています。